コジリシャス〜値引きシールで日々の汚料理

今夜なにが食べたいかではなく、なにが作れるのか

タリアテッレは違った

f:id:Kojilicious:20190921104849j:plain

 

田舎のスーパーでもちょっと品揃え頑張ってるスーパーで入手

 

f:id:Kojilicious:20190921104836j:plain

 

噛みごたえとコシがきしめんとは全然ちがう。美味しい。

きしめんの方はツルツルとした食感が強みだからやはり汁に合う。

 

kojilicious.hatenablog.com

 

この回できしめんにした時との比較

 

f:id:Kojilicious:20190810113213j:plain

 

こっちがきしめん

これも美味しかったけどね。

 

f:id:Kojilicious:20190921104915j:plain

 

ということで2度目のトマトすき焼き。

 

肉ばーっか食ってるので肉じゃない物にしようと思っていたが

この肉、最初見た時は30%引きのシールが付いてスルーしたのに

他の物を見てる間に半額に着替えて誘惑してきた。

 

そこまでされたら指名お持ち帰りしないと逆に失礼かなと。

 

f:id:Kojilicious:20190921104930j:plain

 

ニンニク、オリーブオイルでトマトと玉ねぎを炒めて

 

f:id:Kojilicious:20190921104943j:plain

 

割下投入。レタス安かったから入れてみたけどサッパリして大正解。

 

f:id:Kojilicious:20190921104959j:plain

 

トマトが崩れ始めて玉ねぎが柔らかくなったら和牛様の入浴タイム。

 

歳を重ねるごとにすき焼きは重たく感じてきたのでこれは本当にいい。

 

f:id:Kojilicious:20190921110654j:plain

 

最後は残り汁に赤ワインとトマトピューレを適量入れて

茹でたタリアテッレを汁気がなくなるまで絡めて完成。

粉チーズと黒胡椒をちょっとかけると更にGood

 

どうしてもバーベキューがしたくてしたくて、日帰りで近場に行こうと思ったら

この連休は天気が悪そうだね。

炭火で肉を焼きまくりたい…

 

コジり締め

4日分のまとめ買いもこれで全て完食。

 

f:id:Kojilicious:20190920130135j:plain

 

次世代タコは2パック買ってあったのだ。

 

f:id:Kojilicious:20190920130148j:plain



次世代タコスモーク。これをやってみたかった。

かなり水分が出て縮む。食感は茹で状態より多少固くなるけど風味がいい。

タコが安い時はどんどんやらないと。

 

f:id:Kojilicious:20190920130208j:plain

 

ヒレヒレカツに。他に活用法が全く思い浮かばない。

実は衣をしっかりつけるのがかなり苦手だけど生パン粉にしたらうまくいった。

 

アサリは味噌汁用なんだけど買って日にちが経ち鮮度に自信がなかったので

出汁だけ貢献してもらい身は食べなかった。ごめんね。

 

f:id:Kojilicious:20190920130221j:plain

 

やっぱりこうするよね〜。

 

 

○○○のステーキ

連休最後の月曜日に4日分コジッて来たので明日までメニューは決まっている。

残念ながらタイ料理の予定はない。

 

f:id:Kojilicious:20190919010934j:plain

 

美味しそうな黒毛和牛が半額。

 

2パックの半分の半分はダシ用として犠牲になっていただく。

 

f:id:Kojilicious:20190919011027j:plain

 

炒めて出た脂で玉ねぎを焼いて豆腐も軽く焼く。

 

f:id:Kojilicious:20190919011051j:plain

 

醤油、砂糖を入れて20分くらい煮て冷ます。

 

f:id:Kojilicious:20190919011133j:plain

 

せっかく良い肉なので火を通し過ぎて固くならないように

最後に肉を入れて軽く煮て完成。

 

f:id:Kojilicious:20190919011156j:plain

 

肉豆腐。

犠牲にしたダシ用の肉の方が味がしっかりして美味かった。

黒毛和牛はちょっとやそっとじゃ固くならないのね。

 

そしてメインのステーキ。

 

f:id:Kojilicious:20190919011219j:plain

 

スキレットにバターを溶かして

 

f:id:Kojilicious:20190919011238j:plain

 

水気を絞った白菜漬を焼く。炒めるというよりしっかり焼く。

やらなくてもいいけど数滴鍋肌に醤油を垂らして香り付け。

 

f:id:Kojilicious:20190919011324j:plain

 

溶き卵を入れて半熟くらいであとは余熱で。

 

f:id:Kojilicious:20190919011340j:plain

 

鰹節をかけて完成。

 

○○○のステーキは、つけものステーキ。

 

岐阜県飛騨地方の郷土料理なんて言われている。

漬物の塩気とバターの甘みを卵がマイルドにして美味しい。

 

出汁を入れたり麺つゆ入れたり流儀は色々とあるみたい。

元々は寒い雪国だから温かくして食べる。というところから始まってるので

そのへんは好きにアレンジすればいいと思う。

サラダ油でもごま油でも漬物焼いて卵でとじるだけでも美味しいし。

 

人それぞれではあるけれど、漬物ばっかり量は食べられないと思う。

これだと酒はもちろん、ご飯のおかずとしても添え物じゃなく

立派な一品になる。

 

そして

 

f:id:Kojilicious:20190919011358j:plain

 

やっぱりこうするよね〜。

 

ジャンクな鍋を知ってるかい?

日本でどれくらいポピュラーなのか知らないけど初めて食べてから2年。

 

フィリピンは韓国からの旅行客が沢山来る。

それだけでなく商売をやっている韓国人も多い。

なのでいろんな街に地区によってはここは韓国?

と思うほどハングルの看板とコリアンレストランだらけ

という場所もある。

 

2年ほど前、そんなフィリピンの韓国料理屋の前で友人が

テレビで観たジャンク鍋を食べてみたい、と言って入店したのが出合い。

 

ジャンク鍋とは?

 

f:id:Kojilicious:20190918104321j:plain

 

あくまでも真似事なので間違ってることもあるかも知れないが

とにかく生肉、生魚介は使わない。

 

f:id:Kojilicious:20190918104337j:plain

 

スパムミートと魚肉ソーセージはお約束っぽい。

辛いスープはよくわからんので市販の赤から鍋。

キムチ鍋のスープでもいいと思う。

 

そして自信を持っていえる絶対のお約束は

 

f:id:Kojilicious:20190918104356j:plain

 

上にインスタント麺を乗せる。

インスタント麺は何でもいいんだろうけど、ここは雰囲気で辛ラーメン

この鍋に乗せる以外で普通に食べたことはないからどれだけ辛いか知らない。

 

鍋のシメに麺。という概念を覆す発想が面白く、これがなかなかイイ。

 

煮えた加工肉なんかを食べながら麺が煮えていくのを待つ。

早く麺に手を付ければ硬めで食べられるし放置すれば汁をいっぱい吸う。

 

お子様含めた家族団らんの食事のメインには全く向かないと思うけど

仲間同士で飲むにはいい。全編が酒のアテ。

 

ジャンクな肉もインスタントラーメンも全てがビールのおつまみ。

シメの分お腹を空けておくとか考えず、肉ビール麺ビールビール麺…

とひたすらつまんで飲めばいい。汁の残り量も気にする必要がない。

 

味は…いい出汁がでるとか味が染み込むとかないから(笑)

辛い加工肉、辛い魚肉ソーセージ、辛い麺。それだけ。

でもスパムミートだけは高いだけあってスープを吸って美味しい。

 

最初フィリピンで、なんじゃこりゃ!と友人と苦笑したけど

ジャンクフードには不思議な中毒性がございます。

たま〜に、アレ食いたいという衝動が…

 

f:id:Kojilicious:20190918104409j:plain

 

麺おかわりは上にチーズ乗せたりして。

 

帰国してから気になって調べてみたところ、プデチゲという料理名らしい。

 

今回はやってないけど普通に豚バラやキムチ入れてキムチ鍋とのミックスにしたり

自由にアレンジしても味のベースは同じだからジャンク率低めから挑戦してみては?

横にニラやチーズのチヂミとか置いたら更にお酒が進みそう。

 

 

 

 

 

 

 

次世代たこ

f:id:Kojilicious:20190917114212j:plain

 

見辛いけど右上のタコにそう書いてある。

次世代感覚、次世代家電、次世代エースなんかは抵抗ないけど

次世代タコってなんか怖い。

足が40本あったりとか不気味な想像をしてしまう。

最近は高くなり国産なんてほとんど見ないね。モーリタニア産とかいうのが多い。

これはメキシコの次世代タコ。

 

f:id:Kojilicious:20190917114310j:plain



これが次世代たこ焼き。タラコ焼きとチーズ焼きもあるよ。

左の穴で焼き上がるまでの繋ぎにプチアヒージョ的な。

 

f:id:Kojilicious:20190917114414j:plain

 

なかなか美味しそうに焼けました。

 

f:id:Kojilicious:20190917114445j:plain

 

マヨは付けたり付けなかったりどっちつかず派。

 

韓国かなと用意はしたけど日持ち的にたこ焼きが先になった。

あと3日分コジッてあるので今日か明日かなぁ。

タイ中華タイ

f:id:Kojilicious:20190916013710j:plain

 

肉魚をコジらないと地味だね。

 

チンゲンサイが安かったので炒めようと。

以前なら中華風一択だったがタイのシーズニングを使いたい。

それぞれパッケージの写真を眺めながら野菜を炒めてるのを探して

見つけたのが

 

f:id:Kojilicious:20190916013743j:plain

 

コイツだ!

 

このスプーンは付属品。

これで分量を計るらしい。

今回使うのはスプーン1杯。こんなんじゃ使い切れないよ。

 

f:id:Kojilicious:20190916013756j:plain

 

味見もせず何も加えずオリジナルで厚揚げと炒めてみる。

味がブラマヨの吉田じゃない方。わかりづらいかな(笑)

材料に対して粉が多過ぎたっぽい。

不味くはないけどね。ハッピーターンの粉みたいな味。

 

f:id:Kojilicious:20190916013812j:plain

 

鶏肉はニンニクチューブ、生姜チューブ、砂糖、台湾醤油、酒に漬けといて

片栗粉にまぶして揚げる。

 

f:id:Kojilicious:20190916013836j:plain

 

刻みネギが安かったのでこれにしようと決めた。鶏は定価。

鶏が割引の時にネギ定価で買う方がトータルは安いけどその場では

そういう器用な計算を思いつかない。

 

なんかこの油淋鶏、色が黒いね。味は通常通りで美味しかった。

残った見切りのローメインレタスとルッコラも使い切れたし。

 

タイ風、中華ときて最後は

 

f:id:Kojilicious:20190916015223j:plain

 

ナンプラーオイスターソース、砂糖に梅干しを叩いたのを2つ

混ぜたらちょっと煮詰める。

 

ジンギスカンした時に最後うどんを焼いてシメと思っていてたものの

お腹いっぱいで辿り着けなかったうどんが二玉残っているので

それを使って炒めて↑の混ぜ物をと具材を加える。

 

f:id:Kojilicious:20190916013849j:plain

 

なんちゃってパッタイ

麺がホンモノは米麺だったりするけど普通のうどん。

味はまあ、それっぽい。

ただ、タイ料理に拘る理由のシーズニングを使うという目的と無関係。

 

タイ風、中華ときて最後はまたタイ風。

 

余り物状況から明日はたぶん韓国風かな。

ルッコラ消費

いつコジッてきたか記憶にないルッコラがそろそろヤバそう

 

f:id:Kojilicious:20190914221617j:plain

 

30円で2袋もと思ってたけど今日初めてちゃんと見たら3袋あった。

それを軸に今日、買い足した物と何度も登場してるハムみたいなのの残り。

ハムみたいなのはポークソーセージという名前だと今日認識した。

このポークソーセージもそろそろ片付けたい。

 

たまたま生ハムやらチーズが全品レジにて20%引きをやっていた。

左上の肴と書いてあるオリーブとチーズ、鴨のオリーブオイル漬けは

一度食べてみたいなとずっと思っていて20%引きの今日ようやく買ってみた。

 

この3色揃ったキレイなのはパレルモという野菜。

ほぼパプリカ。長細いパプリカ。オランダ産らしい。半額で1本99円。

 

パレルモは各半分ずつを魚焼きグリルで強火の素焼き

 

f:id:Kojilicious:20190914221709j:plain

 

真っ黒けに焦がして水洗いすると一枚皮がべろんと剥ける。

 

f:id:Kojilicious:20190914221731j:plain

 

こんな感じで柔らかくなる。

 

ルッコラは氷水に漬けて生き返らせて

 

f:id:Kojilicious:20190914221815j:plain

 

周りに並べて真ん中には憧れの肴様に鎮座していただく

 

まあ生ハムもルッコラもそのままの味

そして肴様は…

チーズの濃厚さに鴨のお肉感、それをサッパリさせるオリーブと

バランスがいいのだけれど、オリーブにもれなく種がついてくる。

サッパリさせたい時にこれが地味に邪魔くさい。

 

f:id:Kojilicious:20190914221832j:plain

 

いよいよポークソーセージともお別れの時。

パン粉と粉チーズ、パセリを混ぜた衣をつけてオリーブオイルとバターで揚げ焼き

ミラノ風なんとか的な

 

f:id:Kojilicious:20190914221913j:plain

 

トマトすき焼きをした時に買ったトマトピューレの余りを

ニンニクみじん切りを熱したオリーブオイルと混ぜて塩コショウと砂糖

 

f:id:Kojilicious:20190914221846j:plain

 

そして合体。

ピザにしたりそのまま焼いたりしたけど最後のこれが一番旨かった。

最後の最後に一番美味しく食べてもらえて大往生ということで良いでしょう。

 

以前ならこの後スパゲティやらパスタやらを作るつもりで考えたんだけど

やっと学習してオトナになりそういうのはやめた。

 

f:id:Kojilicious:20190914232628j:plain

 

その代わりパンをカリカリに焼いてクリームチーズ塗って食べてたけどね。

 

【本日のタイ料理コーナー】

 

明日かな